2015年7月23日

借金の理由はひとそれぞれ

GUM14_CL02030.jpgお金を借りなければ、生活できないような状態なんて考えられない!!
なんて考えている方は、多いのではないでしょうか?

しかし実際に自分が借金を抱えなくても、家族の借金の肩代わりになることだって出てくるかもしれません。
借金の理由は人それぞれで、自ら破滅の道を選んでしまう人もいれば、巻き込まれて返済をするハメになってしまう人だっているのです。

そこで借金の理由の一部で、特に問題になる確率の高い2つの理由を、簡単に紹介しますね。


■ギャンブル依存症

趣味などの楽しいことに、人はのめり込んでしまうものです。
しかもそこに金銭の動きがあるのであれば、尚更その罠から抜けられなくなります。

それがギャンブルです!!

ギャンブル依存症の人は、もはや過剰にお金を使う事がいけないことだと言う概念が、頭から抜け落ちている人もいます。
また今使ったお金が倍になって戻ってくるかもしれない!!と言うような、ワクワクした期待感を捨てきれずに、挑んでしまい依存症となってしまう人が後を絶ちません。

そして今すぐお金が必要な時※どうしてもお金が欲しい方へのようなサイトを通じて借金を重ねてしまうんですね。


■保証人問題

借金をするときは、職業のしっかりとした人を保証人にすることで、自分では借りることが不可能な額のお金を、借りることだってできるようになりますよね。
最初は誰も返さないつもりで保証人になって欲しいと頼むわけでも無く、頼まれる人だってまさか相手が、お金を返済できないことになるなんて思いもしないので、簡単に保証人になってしまいます。

しかしこれが後々とんでも無く悲惨な状況となって、保証人に返済を求められるケースも後を絶たないのが現状です。